青梅赤塚不二夫記念館の解体工事が始まっていました。 5月7日


青梅赤塚不二夫記念館の建物

今日、千ヶ瀬の教室から新しい教室へ移動する途中、青梅街道沿いにあった「青梅赤塚不二夫記念館」の建物の解体工事が始まっていることに気付きました。
漆喰塗りの蔵造りの立派な建物…、またひとつ青梅の町から古き良き時代の建物が消えようとしています。

ここは「赤塚不二夫記念館」になる前は進藤医院という外科医院でした。
私の父方の祖父の家が近くの仲町にあったもので、子供の頃から怪我するたびに連れていかれた「子供心に怖い場所」でもありました(笑)
子供の頃は青梅街道沿いに蔵造りの古い建物は他にももっとあったように記憶していますが、今では数軒を残すのみになってしまいました。

ああ、もったいないな…、と思うのは見ている側の気持ちなのでしょうね。おそらく使う側としてはこうした古い様式の建物は使いにくいのでしょう。耐久性の問題もあるのかな? …想像でしかありませんが。

もともとは火災が一番の災害だった時代に商家の財産を、また人命を守る目的で近隣からの類焼を防ぐために作られた歴史のある「蔵造りの商家」の建物。
保存できるのであれば残して欲しいと思いますが、仕方がないのかな。





こちら応援お願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育





| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・千ヶ瀬校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は英語・国語・社会と学習術
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問していただいた方

最近の記事