今日は高1英語「英文解釈実習」を行いました…。 6月4日


新高1[英文解釈]の授業風景

高1英語の授業は将来の大学入試を見据えて英文解釈と英作文を主に行っています。
今日は英文解釈。
あらかじめホワイトボードに板書しておいた5~6行程度の英文を辞書と文法参考書を使って読み解いていくという形式をとっています。
今日の出題は東大の過去出題から一部変更したもの…。
この問題では、
①文章中にやたら出てくるthatの判別
②be to ~ の意味を的確にとれるか
ということを前回までの授業の確認の意味でやってもらいました。
解説も一方的に私が話すわけではなくポイントは生徒を指名して即答形式。
たとえば私からHくんに「…このthatは何?」
Hくん「 … 」
私「be動詞の後に来てるから補語になっているにはわかるよね?、じゃあY君、補語になれる品詞は?」
Yくん「名詞と形容動詞…」
私「… … あれ?形容動詞って(笑)」
…もちろん本人すぐに気づいてあわてて訂正してましたけどw

みたいな流れです。
英文解釈の「解釈」にこだわらず、むしろ英文解釈問題を題材にした英文法の授業といった表現が一番的確かな。

このクラスは全員6月中に模試を受けるので、今から結果が楽しみです。


こちら応援お願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育







| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・千ヶ瀬校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は英語・国語・社会と学習術
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問していただいた方

最近の記事