数年ぶりに…新しい辞書を手に入れました。 1月8日


研究社コンパスローズ英和辞典(革装版)

ここのところ毎日コロナの記事ばかり書いているような気がします。
まぁ、今日も東京都の感染者は2392人と"とんでもない"数値を継続しているわけですが…

先日、数年ぶりに結構評価の良い英和辞典をネットで見つけてしまいました。
「ネット上で評価の良い」という部分については、以前大修館のジーニアス英和辞典でだいぶ懲りているので正直あてにはしていません。
ジーニアスの時は発売当時ものすごく絶賛する声が高かったのですが、いざ手に取って使ってみると使いにくいったらありゃしない…。
あ、お気に入りで使っている方、申し訳ありません…。けなすつもりはありませんw
私には使いにくかった…という意味です。

で、今回の研究社の「コンパスローズ英和辞典」ですが、1996年から約25年間ものあいだお気に入りで私がずっと使っていた「カレッジライトハウス英和辞典」(上の写真の奥側のボロボロのやつ)の後継版「ルミナス英和辞典」のさらに後継…まぁ、孫にあたる辞書。
同じ血統を受け継いできている辞書なのでガッカリはないかなとお買い物かごへポチっとしてみました。
そして今日、amazonから届いたモノが上の写真の手前の辞書です。
スマホカメラだと遠近感が強調されてかなり大きく見えてしまいますが、奥にあるカレッジライトハウス英和と高さはほぼ一緒、横幅が少し大きめ暑さは若干(数ミリ程度)厚くなったかな?

まだ届いたばかりなので中身はこれからじっくり"読んで"みようと思います。
私の英語学習の良き伴侶となるか…
それとも本棚のこやしになるか…
ちょっと楽しみでもあり不安でもあります♪


こちら応援もお願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育





| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・千ヶ瀬校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は英語・国語・社会と学習術
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問していただいた方

最近の記事