晴れて暖かな日でした。 小春日和ではありませんがw 2月6日


庭の陽だまりでくつろぐネコ…♪

今日は晴れて暖かく、東日本は春を思わせる陽気になりました。
うちの庭先の陽だまりにもネコがぐうたらしてましたw

寒い冬の間に訪れる晴れ間…よく「小春日和」と表現されたりもしますが、この「小春日和」という表現は正確には今の時期には使えない表現です。

文化庁の広報誌にもこの言葉に関する記事と時期の認識に関する面白い調査結果がありました。
下にリンク付けておきますので読みたい方はどうぞ♪

文化庁広報誌(言葉のQA013)へのリンク

小春日和はいつ頃の天気か(文化庁広報)

小春日和…晩秋から初冬にかけての時期に春を思わせるような晴れた日のことを言う言葉ですね。旧暦の10月ころと言うからだいたい11月から12月初めにかけてでしょう。

文化庁の年齢別の時期認識の調査結果が気になります。16才~19才(高校1年生から大学1年生)での認識では半数以上(約65%)の回答が「春先の時期の穏やかで暖かい日」になっています。
「春」という文字が入っているせいでそう感じてしまうのでしょうか…。

小春日和の他にも「小春…」という言葉はいくつかあります。
小春日・小春風・小春凪・…すべて「晩秋の頃の春を思わせる」という表現です。

小春日和…きれいな日本語ですよね♪


こちら応援もお願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育



| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・千ヶ瀬校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は英語・国語・社会と学習術
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

訪問していただいた方

最近の記事