検定を取っておくことの意義…。 2月12日


ひなたぼっこを邪魔されたときの「風にゃ」の表情♪

今日金曜日は新町の教室で高校生と中3の授業。
そして今年度の最後になる第三回漢字検定でもありました。
授業をやってる最中も漢検受検生の案内やなんやらといろいろバタバタしていて結構忙しかったです。

検定…3大検定と言われているのは英検・漢検・数検ですね。
この3つの検定は高3までにできるだけ準2級、できれば2級まで取っておくと良いと思います。
受験の際に有利になるというのも大きな理由のひとつですが、学校によっては検定に合格していることが様々な事柄の条件として設定されていることがあります。

先日、私の教室の高3の大学受験生が合格した玉川大学の教育学部などでは「漢検・英検・数検」のすべてにおいて準2級以上を取得していることというのが進学後に実習参加の申請時の必要条件になっています。
もちろん大学生になってから取得することも可能ですが、なるべく時間に余裕のある早いうちに取っておくと良いと思います。

これらの検定類に関しては将来履歴書にも書けますしね♪


こちら応援もお願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育



| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・千ヶ瀬校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は英語・国語・社会と学習術
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

訪問していただいた方

最近の記事