高校生の評定平均について…。指定校推薦等を狙う際の参考にしてください。



高等学校での評定平均について…
高校入試においては東京都の場合は内申という名で3年生2学期の成績が使用されます。
大学入試においては話がだいぶ違ってきて評定平均という名で呼ばれることとなります。
これは1年生1学期から受験直前までの各教科のすべての成績の平均値になります。全部合計して教科数+学期数で割ったもので、小数点以下1位まで使用します。

大学入試においてこの評定平均値が重要になる局面は次の2通り考えられます。

指定校推薦受験を希望する場合
指定校推薦に限らず最近では様々な受験方式が多様化して、大学によっても違いますがその中には評定平均○.〇以上というように基準を設けている場合があります。指定校推薦の場合には評定平均の基準が高校によって様々ですが、例えば掲示してあったり進路資料室で閲覧できるようになっていたり…保護者会の資料として配られたりという形で公表されます。
この指定校推薦の評定平均基準は厳密なもので、たとえ0.1足りなかったとしても出願資格が得られません。
例えば…A大学B学部C学科の評定平均が4.0を要求していたとした場合、3.9の生徒は受験資格がないということのなります。不合格になる以前の問題ですね。

指定校枠が他の生徒と競合した場合
これは、他の高校の生徒は一切関係がなくあくまでも自分の通っている高校内での話です。指定校推薦の人数は有名大学になるほど基本的に非常に少ないのが現実。その枠に希望者が募集人数より多くなった場合は評定平均の高い方から選考されるというのがほぼ現実です。他に出席状況や部活実績が加味されるということもある…という話は聞いたことがありますが、よほどのことがない限りでしょう。
例えば、あなたの高校のA大学B学部C学科の今年の指定校推薦枠が1だったとします。そして基準は4.0…
あなたの評定平均が4.3だったとします。普通だったら基準以上を取っているので大丈夫…と考えがちですが、ここに別な生徒が同じ指定校枠に出願希望した場合、その生徒さんの評定平均が4.4だったとしたら…。4.3の生徒の出願資格はないことになってしまうわけです。たった0.1の差でも。
もし同じ4.3だったら…進路指導の面談を繰り返してどちらかにあきらめてもらうか、あるいは先ほどの平常点を加味して選考するか…でしょうねぇ。

たとえ現在の評定平均が4.8だったとしても…
競合する相手の評定平均が4.9だったとしたら…
その時点でダメなわけです。
0.1足りないだけで一瞬で終わります。
将来、指定校推薦での受験を考えているのなら、
高校1年生の1学期から評定平均は5.0を狙っていくべきです。

評定平均は
小数点以下1位までで小数点以下2位は四捨五入
です。


こちら応援お願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育





2017/07/07(金) 23:59
高校生 トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・青梅駅前校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は小中高各教科と学習術全般
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。
時々、私事も…w

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問していただいた方

最近の記事