9月1日…。現高校1年生の大学受験について考える



現在高校1年生の大学入試を考えてみます
ギリギリこの年までは大学入試センター試験→各大学における二次試験という現状の流れでの受験が可能です。

そして次の年からは大学入試改革の該当する受験年度ということになります。...
現中3生たちが受験する大学入試からセンター試験が廃止されることが決定しだいぶ時間が経ちました。かわりに大学入試共通試験という名の試験が実施されることとなり、さらには英語科目においては高校3年の4月から12月の間に受けた業者試験の成績が試験点数として活用できるということになっています(2017.09.01現在)
では...現在の高校1年生の浪人は?という疑問が残ります。
文部科学省の答申では「浪人生・社会人受験生については引き続き検討する」となってます。つまりまだ決まってない。ということですね。
どちらにせよ現役受験生が間違いなく有利になるのは避けがたい現実でしょう。
つまり...現高1の人は何が何でも現役で合格してしまわないと翌年は全く違う世界になってしまうということです。

先日、ある県の進学率トップの公立高校1年にお子様を持つ方とお話ししました。
学校の面談で言われたことは、「今から受験を視野に入れた学習をしなさい...絶対に現役で合格するように。翌年の受験になると現役生たちは3年間かけて対策してきてる。それに対して君たちは1年しか出来ない。その差はわかるよね...」ということ。

将来、厳しい現実を目の前にして嘆くよりは、今からしっかりやっておくことです。
特に大学受験は高3になって受験学年...などという認識では太刀打ちできるものではありません。


こちら応援お願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育




2017/09/01(金) 23:59
高校生 トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・青梅駅前校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は小中高各教科と学習術全般
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。
時々、私事も…w

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問していただいた方

最近の記事