高校1年生が今からでも絶対にやっておいた方が良い学習…大学受験を見据えて。



私の教室で、過去国公立大学に合格していった高校1年生の生徒たちに実践してきた手法を少しだけ公開します…

2年半後に迎える大学入試に向けて、
高校1年生のうちからやっておくと良いこと…

「行ければどこでもいいや」…とか、「まだよくわかんない。」という場合を除いて…特に国公立大であるとか有名私大などの「それなりの大学を受験したい」という方にとっては絶対にやっておいて後悔はしないことです。

高校生にとって一番時間をとれる1年生のうちから(いや、だからこそ…)
「ある1つの科目」だけで良いので、
徹底的に勉強し3年間の分を終わらせてしまうこと。


難しいように感じますが高校での学習は中学校のように1教科を3年間かけて学習するわけではない科目がほとんどですので1年間で終わらせることはじゅうぶん可能ですし、私立高校進学校では学校のカリキュラム自体がそのようになっているところもあります。

これには実際にやることで大きな効果が3つあります。

効果モチベーション維持
徹底的に学習することで当然その科目は得意科目になりますので学年上位に行くこともできるでしょう。ひとつでもそういう科目があると自分の中のモチベーションを維持するのがとても楽になります。
「大学行こう!」と決意してみたものの、どの科目もあまりパッとしないのではモチベーションを維持することだけでも大変です。

効果アドバンテージ
私が今まで見てきた高3の受験生たちが例年決まって言うことのひとつに、「時間が足りない!」というのがあります。気持ちはじゅうぶんわかります。私自身が〇十年前に痛感していたことですから。
そういう時に「学習しなくてはいけない科目が人より1つ少ない」というのはものすごいアドバンテージになります。精神的にも楽になります。

効果私立大受験で有利
国公立大志望でも1つ2つは私大も受験すると思います。その際に1科目だけでもずば抜けていると私立大学入試には非常に有利になります。1~2教科のみの入試だけ見ても上位大学にもありますし、国公立大でも後期入試では1教科のみというところもあります。(→年度によって変わりますので最新の情報は各大学のサイトで必ず確認してください)

■最後に注意点
一般的に高校2年時に文系理系の選択があると思います。志望大学が学部学科を含めてきっちり決まっている人を除いて、徹底学習をする科目を決めるときに「化学」「物理」などの理系科目や「地理」「日本史」などの文系科目を除外して、英・数・国のなかから選ぶ方が良いです。将来受験するときに「いらなくなってしまう」可能性を考えて。

この記事が、少しでも将来大学受験に立ち向かうことになる高校1年生の皆さんや、指導する立場の先生方の参考になれば幸いです。

こちら応援お願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育


2017/09/12(火) 23:59
高校生 トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・青梅駅前校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は小中高各教科と学習術全般
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。
時々、私事も…w

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問していただいた方

最近の記事