緊急事態宣言は1ヶ月ほど延長? 受験生に影響がないことを祈ります 5月1日


東京都HPより5月1日の感染者数

一昨日・昨日と感染者数が50名以下に激減し、
もしや、このまま…などと淡い期待を抱きましたがw
コロ病は、そう簡単に収まってくれないようです。
きょうはまた165人と大幅にアップしてしまいました。

緊急事態宣言も1ヶ月ほど延長される流れが濃厚なようで、4日に決定し発表するという政府見解がニュースで流れました。
そのなかで気になる文部科学省のニュースがありました、
学校の再開時期について、萩生田文部科学大臣は「一番大変な自治体に足並みをそろえて同じ対応をすれば、どんどん授業が遅れていく」…と言う理由で感染者数の少ない自治体は各自治体の判断において再開していってね的な内容でした。
私は根っからの塾屋なもので、どうしても受験生のことに頭が行ってしまいます。
大変な自治体(感染者数の多い自治体ということでしょう)の受験生たちは「遅れても仕方ないよね。」ということなのでしょうか。
前にも書きましたが、受験生の出身校の分布が同一都道府県にとどまる率の比較的高い高校受験においてはたいした格差は生まれないのかもしれません。
しかし全国から受験生が移動する大学受験においては…当然地域間の格差は生まれます。
ここ東京においては大手の予備校に関してはほぼ100%、授業も停止して(ネット配信授業は別)、自習室も閉鎖して立ち入り禁止という状態ですし。
…と、書いてもさっさと学校再開しろという意見ではありません。
こと受験に関しては公平性を担保してほしい、と言うか”すべきだ”とは思っています。

政府が決定する1ヶ月の緊急事態延長に対して東京都はどういう緊急事態措置をとるのか…、現状のまま延長するのか、内容を変えるのか。
こちらの方はまだ発表はないようです。


こちら応援お願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育



















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・千ヶ瀬校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は英語・国語・社会と学習術
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問していただいた方

最近の記事