この状況でも人の移動を推奨するキャンペーンをやるのですか? 7月15日


(7月15日の感染者数 日テレニュースサイトより)

新型コロナウィルスの感染者数は本日は165人という依然として高い水準になっています。そして東京都は今日7月15日に最高警戒レベルへと引き上げました。
ニュースでもたびたび流れていますが、政府が前倒しをして実施しようとしている例の「GoToキャンペーン」…本当にこんな時期に実施を急ぐ必要があるのでしょうか。とても疑問に感じます。
簡単に言ってしまえば旅館業を含めた日本の経済があぶない…だから「政府がお金を補助してあげるからみんな旅行に行きましょう!」という趣旨のキャンペーンのようです。
感染者数が一番多い東京から地方へ、そしてその逆もあり得る。こんな時期に人の流れを推奨するような政策を無理してでも実施しようとしている方がおかしいと感じます。
先程、日本医師会の会長を務めておられる先生のインタビューでも「終息していないのに実施するのはいかがなものか」とおっしゃられておりました。

実施されれば間違いなく感染は地方へと広がっていくと思います。
キャンペーン実施を決定した政治家の皆さんにどのような背景があるのかは知りませんが、感染者の増加状況が変わったのであればゴリ押しするのではなく中止にせよ延期にせよ、柔軟に対処できる体制を作って欲しいと思います。
…人間である以上、「身の安全」は何にも優先することだと思います。

ただでさえ、2ヶ月に及ぶ休校などで少なからぬ影響を受けてしまった学生さん、特に受験生たちにこれ以上悪い影響が出る状況だけは絶対に避けて欲しいと思います。たとえ「それがちょっとした可能性」だったとしてもです。


こちら応援お願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育


















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・千ヶ瀬校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は英語・国語・社会と学習術
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問していただいた方

最近の記事