ネコの日♪ …にちなんでネコ関連の本を一冊 2月22日


ネコの本…♪

2月22日はネコの日♪
まぁ、「にゃーにゃーにゃー」だからですよねw
昔はなかったこのネコの日は1987年にネコの日実行委員会が「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日…」という趣旨で1987年に制定したそうです。

今日はネコの日…ということでネコに関する本を一冊ご紹介しておきます。
三省堂から出版されている「猫の国語辞典」という本♪
江戸期から昭和にかけての有名な俳人歌人が読んだ俳句・川柳・短歌からネコが出てくるものを集めた本です。あ、もちろん言葉の意味もちゃんと載ってます。
昨日の記事に書いた小林一茶の「洗いネコ(猫洗う)」もこの本から拾いました。

帯に記された歌人・松村由利子さんの紹介文も素敵です。
「この愛らしくも気まぐれな生きものは、俳句という小さな
器に収められると、いっそうかわいさが増すのです。
猫がこの世界に存在する幸いと、日本に短詩型文学がある幸いを、
しみじみと思わせる一冊。」
…カバー帯より

ところどころの言葉の意味に面白いコメントが書いてあったりして読んでいて楽しい一冊です♪


こちら応援もお願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育


















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・千ヶ瀬校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は英語・国語・社会と学習術
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問していただいた方

最近の記事