「姑息な手段…」の正しい意味…。 3月28日


ネコ手を完全に隠して寝てるw

今日、たまたまあるアニメを見ていた時、
「そんな姑息な手を使ってまで…」という表現を使っている場面があって、物凄く気になりましたのでちょっと書いておこうかなと。

・「姑息」(こそく)名詞
・「姑息な」(こそく-な)形容動詞
【意味】少しの間息をつくこと。そこから転じて「一時の間に合わせ。一時しのぎ」

「姑息な」という表現には「卑怯な」とか「ずるい」といった意味はありません。
そう言えばそういう意味で使っているものを時々見かけますけれど誤用ですね。
→〔現代では誤って「卑怯ひきょうである」という意味に使われる…〕三省堂大辞林(第三版)

気を付けた方が良い表現だと思います。
いや、むしろ正しい意味で使っても誤解されそうな感じもしますが…w

今日は予定していた授業がすべて休講になったため、思わぬ休養が取れました。
また明日から一週間頑張りましょう♪


こちら応援もお願いします…ここをクリック

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村 塾教育


















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

お知らせ

プロフィール

しかせん

Author:しかせん
ようこそ!
「しか先」のブログへ。

しか先は…
東京都青梅市に生まれ育ちました。
高校卒業と同時に地元を離れ海上保安庁に奉職。
海上保安大学校を経て
海上保安官として数年間、領海警備・海難救助の現場にいました。
PL109「しきね」航海士を最後に退官、以後地元青梅に戻っております。

いまは東京都青梅市の
小さな学習塾「純友学院・千ヶ瀬校」にいます。
時々…、
青梅2中の放課後学習にも出没します。
担当教科は英語・国語・社会と学習術
ここでは、教室内での雑感を主に書き残して行こうと思います。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問していただいた方

最近の記事